明日藻 或惰郎(あすも あるだろう)のホームページ

紙飛行機 習作
No.タイトル概要備考
- wk07

小説を書くことについて

小説は人間の喜怒哀楽を刺激する世界であり、自在に書けるようになれたら面白いだろうと思ったが…。
 

 3枚
- wk06 (続)行きたいところ 1枚
- wk05 行きたいところ 1枚
- wk04 江戸雑記 気になっていたことを調べ出したら、江戸末期の歴史をたどる ことになった。書いてまとめてみたものの、人さまに読んでいただくには完成度が低い。
ただ、自分にとっては、調べることの楽しさを味わえたことは収穫だった。また、 普段は興味のないNHK大河ドラマも、「八重の桜」の禁門の変だけは見た。 久坂玄瑞の自刃シーンを見届けるためだった。
原稿用紙65枚
- wk03 家電、自動車に続くメイド・イン・ジャパン 夢をテーマにして書いたもの。世界に冠たる「メイド・イン・ジャパン」は、 グローバル競争の中で、過去の栄光になってしまった。次なる「メイド・イン・ジャパン」は 何かを書いてみた。 エッセイ
- wk02 「大人」の指導者 10代に夢中になったことが懐かしい。良き指導者に出会ったことが、モチベーションアップの主因だった。
現在、のめり込めるような対象も指導者もいないことは寂しい状況だ。
エッセイ
- wk01 北鎌尾根 山岳小説という本の世界に浸ることと現実の槍ヶ岳は別次元だった。 エッセイ


ホームページへ